メニュー
2016.3.9

選び方ひとつで差がつく!白い砂利でつくる庭

白砂利といっても、種類はいろいろ!自分のイメージにあった白砂利


お庭に砂利を敷くとき、砂利のサイズや砂利の色によっても、お庭全体の雰囲気は変わります。
景観目的で選ばれる砂利の中でも、特に白い砂利、白砂利は人気ある種類のひとつです。
白い砂利は高級感や清潔感があり、目を引くと同時に、周りの景色にもなじみます。
色々な色の砂利を見て、迷った場合は白い砂利を選ばれることが多いようです。

ただ、せっかく白い砂利を購入してみても、敷いてみると思ったよりサイズが大きかった、
イメージしていたお庭のイメージとちょっと違う・・・なんて事態は避けたいもの。
定番の白い砂利だからこそ、こだわりたいですよね。
そこで今回は、白い砂利の種類の紹介や選び方をご紹介していきたいと思います。

白い玉砂利を使用した施工写真

白砂利の種類について


まずお庭用の化粧砂利には、大きく分けて、川の跡地や川べりから採取した砂利を商品化した砂利(陸砂利)と、
山などの山地から切り出した天然石を加工した砂利(山砂利)の2種類があります。
前者の陸砂利は、いろんな色がミックスされた状態で商品化されていることが多く、
後者の砂利は切り出した石の種類によって商品化されていることから、色別の砂利として販売されています。
また、砂利には、玉砂利、砕石と呼ばれる形の違いが存在します。
和風庭園などには、よく白い玉砂利が使用されますが、角がなく、柔らかい印象をもたらします。日本の風景にもなじみますね。
洋風な外壁やクラシカルな雰囲気を持たせたいなら、砕石。ロックとも呼ばれます。
最近では、トラディショナルモダンの住宅や、洋風の家にも和の空間を作るなど、住宅スタイルも様々。
既成概念にとらわれず、洋風の家にも、玉砂利を使用される方も多いようです。

化粧砂利でよく使用される砂利の種類

陸砂利・・・川の跡地や川べりから採取した砂利を商品化した砂利。色味や形がバラバラ。サイズによって選別された状態で商品化されていることが多い。自然な色味や形が特徴。
山砂利・・・山などの山地から切り出した天然石を加工した砂利。切り出した石の種類によって商品化されていることから、色別の砂利として販売されていることが多い。

砂利加工の種類

玉砂利・・・・丸みを帯びた砂利。和風のお庭や、柔らかい雰囲気を出したいときにオススメ。
砕石・・・・先がとがった砂利。洋風にあうクラッシュロックとも呼ばれます。カラーの砂利だと、色味が出やすいも特徴。

 白砂利のサイズについて


次にサイズもいろいろ。一般的に、2分砂利、3分砂利・・・・とサイズを分で表記されている場合や号数での表記を見かけることもあり、迷ってしまいますよね。分や号に関しては、指している個体によっても、変わってくるため、ここではmmとcmを単位として、使用させて頂きます。

景観目的の砂利選びは、好みで選んでいただくことが一番なのですが、10mm以下の2分砂利、3分砂利の白砂利は洗い出しの加工や枯山水の使用されることが多いです。
また、多くは、1.5cm程度や3~5cm程度の白砂利を選ばれることが多いようです。1.5cm程度の白砂利であれば、人が歩くにも歩きやすく、砂利の粒に厚みがないため、地面に均しやすいメリットがあります。
3~5cm程度の白砂利は、また、ある程度の広い敷地5平米以上の大きさに敷き詰める場合は、5cm以上の大きさの白砂利でもいいでしょう。
歩行には適しませんが、景観としては圧倒的な重厚感をもたらします。あるいは、3cm程度の同じ白砂利と混ぜて、アクセントとして魅せるのもテクニックです。
砂利の種類,サイズ,砂利大きさ

白砂利の石の種類について


さて、サイズの見方や種類について知ったあとは、せっかくなら白砂利の質にもこだわりましょう。
上記でも説明したように、色が単一で販売している砂利は、ほとんどが山が産地の砂利となります。
その中でも、寒水砂利といわれる砂利やグレーの石が多く混じる砂利、大理石の砂利や
白御影石の砂利など、石の種類によって、個体の色や白砂利といっても雰囲気は様々です。
当店のお客様からのご相談の場合、『日が当たらずに暗い裏庭を明るいイメージに変えたい』というお客様に
白い大理石の砂利をお勧めすることもあれば、
『明るくしたいけど、あまり白すぎるあまり白すぎる土汚れが目立ってしまうのでは・・・』とご心配される場合には、
あえてグレーのような白御影の砂利を使用し、満足される場合もあります。
せっかく敷くなら、自分のイメージにあった白砂利を探して敷いてみてくださいね。

お問い合わせはこちら

 

株式会社 日唐石工(にっとうせっこう)
福岡県糸島市二丈松末1145-7
TEL : 092-325-3800 / FAX : 092-325-3801
ページトップへ