メニュー
2017.9.14

DIYも簡単★知って役立つ『見せる砂利』とは?パート1.-色-

『砂利』って言葉だけを聞くと、味気のない地味な印象を持たれがちです。
ただ単にお庭の隅や隙間、駐車場などに、グレーの小さな砂利がザザザーっと敷かれているイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
いやいや、違うんです!
砂利は決して地味な脇役ではなく、『見せる(魅せる)砂利』として、主役へとなるんです。
『見せる(魅せる)砂利』という存在を知ることで、今までの普通のお庭がオシャレなご自慢のお庭へと大変身すること間違いなしです!
ということで、『見せる(魅せる)砂利』をご紹介していきたいと思います。

今回のテーマは ” 色 ” です。

まず初めに、当店で取り扱っている砂利のカラーバリエーションをご紹介しましょう。
白・ピンク・黒・ミックス
ざっと上げるだけでも、絵具や色鉛筆のように、たくさんの色があるんです。

このように並べると、パレットのようで、ワクワクしてしまいますね。
砂利の購入をご検討されるお客様の多くが、まずは色から選ばれています。
色によってイメージが違いますし、お気に入りの色でまとまったお庭を眺めると、きっと幸せな気持ちになることでしょう。

たくさんの色の中で、だんとつの1番人気は白です!

和風・洋風・どんなテイストのお庭でも、キレイに魅せてくれ、飽きもこないところが人気の理由となります。
当店の白の砂利白玉砂利は、太陽の光でキラキラと輝いてみえるので、お客様に大変ご満足を頂いております。

和風のお庭には、
黒やグレー、赤や茶など、シックで落ち着きのある色、
洋風のお庭には、
ピンクや黄、緑のように、さわやかな印象の色や、赤などのしっかりとした色が人気です。

“このお庭には、絶対この色!”という決まりや正解は決してないので、

お好みのお色を選ぶことが大事です。

当店では、迷われる方のために、6種まで選べる砂利サンプルセットをご用意しております。
まずは砂利サンプルセットで気になる色を選んでご注文を頂く事が大変多いです。
ぜひ上手に活用して頂けたらと思います。

次回は、砂利の種類についてご紹介します。
楽しみにして頂けると嬉しいです。

 

お問い合わせフォーム

『今敷いているこの砂利は、何の砂利だろう?』といったお問い合わせも、忌憚なくご相談ください!
(できうる限り、ご対応させて頂きます。)
お問い合わせは、写真も添付できる上記の問い合わせフォームからどうぞ!

 

株式会社 日唐石工(にっとうせっこう)
福岡県糸島市二丈松末1145-7
TEL : 092-325-3800 / FAX : 092-325-3801
ページトップへ