メニュー
2017.10.6

駐車場の補修を自分でやってみた 水も専門的な道具も不要!

わが社の駐車場がこんな事になっているので、補修してみました。

駐車場が狭く、社員の駐車スペースが十分確保できていなかったわが社。そのため、出勤時間が早い社員から順に奥に停め、詰めて駐車をしていたので、退社時刻には車の入れ替えが必要なときがあったり・・・と出し入れが大変でした。
そのため、思いきって、それまであったフェンスを撤去し、横の敷地に駐車場に増設しました。駐車場の増設により、10台程並べて駐車出来るようになったので、車の出し入れはとても快適に。
ただ、それまであったフェンスを撤去したことにより、駐車スペースに行くまでの通路に大きな穴が開いてしまいました。こんなに綺麗な四角い穴が何個も開いているのは、撤去したフェンスの基礎部分の跡なのです。
毎日の車の出し入れはスムーズになり快適になった半面、駐車場へ入る直前にガッタンと段差にはまる。この穴の場所がちょうど避けにくい場所で、どう通過しても片タイヤがはまり、とてもストレスに感じる毎日。そこで、この大きな穴をなんとか埋めたいと思い、土を入れたり、砂利を入れたり、ちょうど良い大きさの板を乗せたり・・・簡単に出来ることは色々やってみましたが解消せず。さらに、隙間からは雑草が生えて、なんとも見苦しい状態に。

この穴をきれいに埋めたい!ちゃんとアスファルト補修をしたい!

ご家庭でも困っていませんか?
・駐車場のへこみ、タイヤの跡
・亀裂や陥没部分
・水たまりやぬかるみ
・排水溝周りの舗装の剥がれ

アスファルトの補修といえば、「傷んだ舗装をなおしています ご迷惑をおかけします」運転中に、このような工事看板を見かけますよね。通行を規制して道路を掘り、新しく舗装し、最後は大きな転圧ローラーで仕上げる・・・こういうイメージでした。下準備から仕上げまで専門的な知識や機械が必要なのだろうと思っていました。そのため、アスファルトの補修材を自分でやってみようとはこれまでは思いもしなかったのです。

しかし、専門的な知識や道具も必要ない、素人の女性でも出来るアスファルト補修材があるのです!
DIYとは思いえない、プロの方が行ったように仕上がる、仰天のアスファルト補修材をご紹介します。

水は不要!特別な道具も使わない!「アスファルト補修材 エース・パッチ」

袋を開封し、補修箇所にエース・パッチをそのまま入れ、敷き均し、転圧するだけです。
敷いた際に水をかける必要もないので、面倒な作業はありません。
20kg入り袋の他に、5kg入り袋も販売していて、扱いやすく女性でも心配要りません。

詳しい施工方法はこちらをご覧ください
↑実際に女性がひとりで作業している様子がご覧いただけます。

 

疑問1. 施工場所は数時間通行できない?

社員が停めている駐車場ということもあり、施工する曜日・時間帯については悩みました。施工後数時間~数日は通行が出来ないのか心配でしたが、このエース・パッチは、短時間施工を実現!施工後すぐに車の通行が可能ですので、仕事の合間に施工出来ました。

疑問2. 本当に固まるの?

施工後2~3週間で完全に固まり安定してきます。車両が通過することによって加圧され、硬化強度が増加します。弊社では4箇所の穴を埋めましたが、タイヤが通過する箇所は粒子がしっかりと締りカチカチな印象で、通過しない箇所では硬度はあるが粒子が粗い印象です。

<ご注意>
施行直後は初期強度があまり期待できないため、補修部分に急なカーブ等でタイヤのひねりを加えると補修が剥がれる原因となります。補修部分の一点に重さが集中すると、剥がれたり、めくれの原因となります。施工面をハイヒールで歩行したり、バイクや自転車を駐車しないように、ご注意ください。

疑問3. 雨の日は施工できないの?

全天候対応です!降雨、降雪時の施工もOK。
袋からスコップで取り出し、補修箇所にエース・パッチをそのまま入れるだけなので、面倒な準備が必要ありません。雨の日でも施工できますね。

疑問4. 使用期限があるの?

未開封の場合は2年、開封後は4ヶ月保管が可能です。長期保存が可能で、積み重ねは10段までok!
長期保存が可能なので、ご都合に合わせて使用ができとても便利です。少し余った場合なども取っておけるので、次の週末に別の場所を施工しよう!なんて事も出来ますね。
災害・緊急用としても最適です。

沢山のメリットをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

それでもやっぱり不安だな~という方の為に、便利なサンプルセットを準備しております。
ご心配の方はぜひ一度サンプルを取り寄せて事前にご確認ください。
※環境型、細密型の2種類を小袋に入れてお届けします。


エースパッチサンプルセット 事前に確認したい方はぜひご利用ください。

『今敷いているこの砂利は、何の砂利だろう?』といったお問い合わせも、お気軽にご相談ください!
お問い合わせは、写真も添付できる上記の問い合わせフォームからどうぞ!

株式会社 日唐石工(にっとうせっこう)
福岡県糸島市二丈松末1145-7
TEL : 092-325-3800 / FAX : 092-325-3801
ページトップへ